千葉で葬儀を行う際の費用の相場と千葉の葬祭費はいくらなのか?

故人とのお別れと冥福を祈るために行われる葬儀ですが、葬儀を行うためには多額の費用が必要となります。

千葉県で葬儀を行う方に向けて葬儀の費用について解説していきます。

【全国での葬儀費用の相場】

日本全体における葬儀費用は、約160~200万円いわれています。

また、家族葬を行った場合でも100万円以上がかかり、一般的な葬儀と比べると安価ではあるものの高額には間違いありません。

この葬儀費用にはお通夜や葬儀、告別式で必要な遺体の搬送費、施設利用費のほかに、飲食費や返礼品、寺院関連費なども含まれています。

【千葉での葬儀費用】

千葉で葬儀をする場合の葬儀費用は、全国平均よりも高めの金額となっています。

千葉で家族葬を行う場合でも、同様で全国的にみると高めの金額設定になっていることが多いです。

葬儀の費用は、葬儀のプランや葬儀社によって異なるので、金額が気になる場合はプランナーやいくつかの葬儀社へ相談することをおすすめします。

また、千葉市で葬儀を行う場合、ほかの地域に比べてやや費用が高くなるようです。

【千葉での葬祭費】

※ご参考:https://news.yahoo.co.jp/articles/c4f384858b0cd95d5a3e127bc30ec52504cdc463

千葉では、国民健康保険の加入者が亡くなった時に葬祭費が支給されます。

葬祭費の申請ができるのは喪主のみで、区役所などで葬祭費請求の受け付けがされています。

葬祭費は5~7万円ほどとなっており、市町村によって金額は異なります。

千葉では葬祭費を5万円と設定している市町村が多いです(2020年10月時点)。

千葉県で葬儀を行う場合、全国的にみると葬儀費用が高めのようでした。

地域やプランによって費用は異なるので、葬儀を行う前にはしっかりと調べるようにしましょう。