様々な商材を使うマツエクとは

最近見た雑誌で、かわいい女の子はみんなマツエクしていると書いてあったのでマツエクについて調べてみました。

マツエクとは、まつげエクステの略で、人口のまつげをくっつけてまつげを長く見せるようで、人工のまつげには長さや、カールが異なる商材がたくさんあります。

マツエクをすると同じようにカールしたまつ毛を一日中保っておくことができるので、頻繁にトイレに行って直す必要もなく、マスカラを使う必要がなくなるそうです。

マツエクをすると違和感がなく自然な感じでまつげを長くすることができ、見る人に自分の目を大きくぱっちりと印象付けることができます。

グルーと呼ばれる専用のボンドのような商材を使って取り付けるので、海で泳いだり、プールで遊んだりしても取れる心配はなく、化粧をしていないスッピンの時でもまつ毛が長いのでキレイに見えます。

さらには、メイクのための長い時間を掛ける必要が無いので、朝の時間を有効に活用することができます。

しかし、難点もいくつかあって、メイクを落とす時にオイル系のものを使うとマツエクに影響が出るために、メイク落としにはちょっとした技術が必要です。

さらに、海やプールで泳いでいる時にはまつげが取れたりしませんし、水から上がった時も大丈夫ですが、タオルで顔を吹いたときやコットンを使った時にまつげが長いので引っかかりやすいという欠点もあります。

取れにくいとはいっても寝るときに、横向きになったりうつ伏せの姿勢で寝るとまつげが取れやすくなるので注意が必要です。

★オススメ専門店のサイト→まつげエクステプロ用商材bilux【美楽】